よくレディースローンといった言葉を聞くかと思いますが、これは女性専用のカードローンのことです。わざわざレディースローンと名付けるぐらいですから、普通のカードローンと何が違うのか気になるところでしょう。

レディースローンとカードローンの一番の大きな違いは、女性オペレーターが対応するところにあります。カードローンを申し込んだ際、申込み内容についての確認の電話があったり、仮審査通過後にも電話がある場合もあります。その際に対応してくれるオペレーターが必ず女性なのです。なんだそんなことかと思う人もいるかもしれませんが、女性がカードローンを利用する上で、こうした配慮がなされているだけで、利用しやすさが大きく違ってきます。相手が同じ女性であることで、安心して相談できます。

この女性オペレーターが対応してくれること以外は、実際のところ、違いはほとんどありません。カードローンもレディースローンも金利や借入限度額など同じサービス内容であることがほとんどです。ただ、申込み画面が少し女性向けに作られているのと、女性専用のダイヤルコールがある部分が違います。

レディースローンサービスを行っている大手金融業者には、プロミス、レイク、アイフルなどがあります。