カードローンの企業情報は、インターネットで比較しているサイトがあるので、どの企業で利用するのか迷っている場合はそこから探すことができます。

比較している中から一番気になるのは、利用時の利率だと思います。利率は(年3.0パーセント~年15.2パーセント)などと表記されています。この利率の数値は各社によって違いがあるので、利用する側は利率が低い企業で利用すれば、利息支払いは軽減できます。

また利率の幅は、借り入れ金額が増えるほど低くなっていくようになっています。確かに借り入れ金額が増えると借入利率は低くなっていきますが、借り入れ金額が増えるということは、それだけ返済する義務も増えるということになります。もし借り入れるときは、必要最小限の金額に抑えたほうがよいでしょう。

また借入限度額という項目があります。これは最大で数百万円程度借りられるようになっています。

企業によっては1000円単位で借り入れできるところもあり、使い道によって選択するのもよいかもしれません。

そのほかではすぐに利用したいのであれば、審査時間という項目があります。そこには最短でどのくらいの時間で利用できるのか表記されていますが、ほとんどの企業でその日のうちに利用はできます。